HOME>海外企業と取引するための保険講座

海外企業と取引するための保険講座 ~英文契約書で保険加入を求められたら~

海外企業と取引を始めるにあたり、商慣習の違い英文契約書などに戸惑われている方から、保険相談をお受けすることが多数ございます。代表的なケースと具体的な内容についてご紹介致します。


  • 海外企業と契約目前。だが、・・・

ある会社ではこれまで国内企業との取引をしていたが、徐々に海外企業から問合せも入るようになり、さっそく契約目前となりました。


またある会社では、これまで国内企業の店舗工事を請け負っていたが、海外ブランドショップが出す銀座の新店舗の工事を請け負うこととなりました。


取引内容、金額など条件面もほぼ決まり、先方の担当者から渡された文書は英語の契約書でした。


  • 突然提示された英文契約書、そこには

英語の契約書を見た担当者Aさんの心の声を再現してみましょう。



 「えっ、出た!英語の契約書!」


 学生時代から英語だけは苦手だった。

 読めないし、めんどくさいし、訳せない!


 そうは言っても英語は学校でちょっとは習ったので、ひょっとしたらわかるかも・・・


 取引先から渡された英語の契約書には、見覚えのある金額などが書いてあることはわかるが

 "Insurance requirements"って?

 Insuranceって保険のこと?

 requirements って、条件とか要件ってことだよなぁ。


 ということは、海外企業と取引するには何か保険に入らないといけないの?


 専門用語なのかさっぱり見当がつかない。

 内容が知りたいし、誰かわかる人いないかなぁ?


 もし、これがクリアできないとひょっとして・・・

 大事な契約ができないってこと?


 「うひぁーーー、大変だ!だれか助けて!」



新しい取引が目前で喜んでいた担当者Aさん、英文の契約書を見て困惑しています。

ここからは海外企業との取引について順に解説していきます。


  • なぜ、海外企業との取引に保険が必要になるのか?

そもそも海外企業と日本企業は、文化も商慣習も違います。


国籍も慣習も違う会社同士の商取引で、万が一、事故やトラブルが起きたときにリスクを取りたくないとは誰しも考えることです。


そのため、海外では商取引にあたり契約書で保険条項について確認することはごく一般的に行われています。


これが、海外企業との取引において保険加入が取引条件となる理由です。


  • 英文契約書には何が書かれているのか?

海外企業との取引にあたり契約書の多くは、英語で書かれています。こういった保険に関する条項は、商談がまとまり契約目前となった段階で相手企業の法務部門や担当者から契約書の書面やメールなどで伝えられることが多いです。



契約書によく書かれている保険の項目は次の通りです。

1、Premiss-Operation 業務遂行・施設


2、Products (Liability) 生産物(賠償責任)


3、Completed Operation 完成作業


4、Persional Injury 人格権侵害


5、Advertising Injury 宣伝障害


6、Contractural Liability 契約責任


7、Automobile Liability 自動車賠償責任


  ・Owned Auto・・・・・・・・所有自動車

  ・Non-owned/Hired Auto・・・非所有自動車


8、Proffessional Liability 専門職賠償責任(業務過誤)


9、Fire-legal Liability / Tenant's Lease Liability 借家人賠償責任


10、Worker's Compensation / Employer's Liability 労災保険/使用者賠償責任


11、CCC(Care, Custody or Control)coverage CCC(管理下財物)カバー


12、Excess / Umbrella エクセス/アンブレラ


13、Additional Insured 追加被保険者


14、Cancellation or Non-renewal notice 解約や非継続の通知


15、Primary and non-contributory 第一次保険&非按分


  • では、どうすれば契約書の条件をクリアできるのか?

まずは具体的な取引内容と契約書で要請されている補償項目を特定し、契約書の内容とお客様の業務内容から、必要な保険不要な保険、そして日本で加入できない保険に分けることからスタートします。


  • 身近に相談できる方がいない場合は、弊社にお問い合わせください。
    弊社では、英文契約書で求めれる保険条項のクリアを支援しております。

弊社は、法人の事業用保険の取扱いに特化しており、英文契約書での保険加入要請の実績も多数ございます。


お客様との連携はもちろん、保険会社と連携し、サポートの体制を整えることに特に力を入れることにより、海外企業からの保険加入の要請に対応しております。


  • お問い合わせ方法

お急ぎの方は、お電話ください。 03-5337-2337


海外企業からの保険加入要請」とお伝えいただくとスムーズです。


メールの方は、こちらからお問い合わせください。


まずは、電話、メール等で、御社の事業内容、今回の取引の詳細、英文契約書の内容について教えてください。


お問い合わせはこちら

弊社は損害保険契約の締結の代理権を有しております。
このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず当代理店より説明を受け当該商品 のパンフレット、重要事項説明書をあわせてご覧ください。

承認番号 18G07349 引受保険会社 AIG損害保険株式会社 東京第二プロチャネル営業部
〒163-0814 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル14階
TEL:03-6894-9110  FAX:03-6894-9922
午前9時~午後5時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 事故のご連絡先
  • AIG損保の「海外旅行保険」
  • 海外企業と取引するための保険講座
会社概要
リアルバード株式会社
東京都新宿区西新宿7-18-5
VORT西新宿3F
TEL:03-5337-2337
FAX:03-5337-2339
E-mail:info@realbird.jp
ページトップへ